その枕、いつ購入しましたか?|ヘッドマッサージ・ヘッドスパの資格・講座「ヘッドヒーリングスパ協会」

Home / info / その枕、いつ購入しましたか?

その枕、いつ購入しましたか?

枕にも寿命があり、そして意外に短命です|ω・)

人の頭の重さは体重比で約8~13%を占めるといわれており、枕はその重さを毎晩支えているために、徐々に形が崩れてしまうのです。

枕の寿命年数は、中身の素材によって異なります。

■ ポリエステル綿…半年~3年
■ フェザー(羽根)…1~3年
■ 低反発ウレタン…半年~3年
■ パイプ・ストロー…3~5年
■ そばがら…半年~1年
■ ビーズ…2~5年
■ ひのき…1~3年

今使われている枕の中身の素材を、ぜひ確認してみてくださいね♪

枕は目に見えてボロボロになったり壊れたりすることがないため、劣化に気づきにくいものです(>_<)

また、よだれや皮脂汚れやフケが付着すると、枕の中身にまでダニ・雑菌・カビが繁殖してしまいます(゜-゜)
そうすると肌荒れの原因にも…

肌が直接触れる枕カバーは3日に1回は取り替えて、枕の形の崩れを感じたときや、前日の疲労感や肩・首の痛みが続いていたり、睡眠不足でもないのに熟睡感が得られないのであれば、枕の替え時と考えた方が良いかもしれません☆

美と健康のために、今の枕が自分に合っているのか考えてみてくださいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です